ニュース

2021年11月05日

スマイルよみうり11月号が発行されました!

スマイルよみり11月号では「を掲載


スマイルよみうり11月号の1面

 

Let’s read!

学校図書館アドバイザー厳選4冊

●幼年から

『しんごうきピコリ』

作・絵/ザ・キャビンカンパニー

あかね書房(定価1,430円)

 

●小学生に

『ウェン王子とトラ』

作・絵/チェン・ジャンホン 訳/平岡 敦

徳間書店(定価2,090円)

 

●ヤングアダルトに

『100年たったら』

文/石井睦美 絵/あべ弘士

アリス館(定価1,650円)

 

●大人に

『あおいアヒル』

作/リリア 訳/前田まゆみ

主婦の友社(定価1,430円)

 

Let’s go!

本をもっと好きになる本屋さん

絵本だけで5000冊ほどの在庫を誇る「チエノワブックストア」(朝霞市本町2・13・1(EQUiA朝霞2F)。部長の塩澤広一さんにお話をうかがった。

 

Let‘s cook!

楽しくておいしい!ワクワクする絵本のおやつ

『バムとケロのおいしい絵本 絵本のなかのとっておきレシピ集』

島田ゆか 監修 八木佳奈 料理・レシピ制作

ぶんけい(定価1,650円)


連載「四市の坂」第46回は3面

「ゴンボウジ坂」(朝霞市)

 

コミュニティFM局の番組表等を掲載!聴いてみよう♬

775ライブリーFMでは、一緒に地域のラジオを盛り上げてくれる仲間

募集中!お気軽に下記へお問い合わせください。↓

kyo@775fm.co.jp 「ラジオやりたい」係  


あの店あの味

トラットリア ラグーナ ロトンダ

<朝霞市上内間木790・2>


YCだより

YCの防犯活動

新座警察署が感謝状を贈呈!



2021年10月12日

よみたん10月号が発行されました!

1面は「戸田の魅力再発見!特集」 特集


【お知らせ】

彩南よみたんは、豊かな生活と健康を応援します!2019年8月号から配布エリアが東入間地区のふじみ野市・三芳町・富士見市へ広がりました。埼玉南部エリアで約20万部発行中!(毎月第2火曜日)

 


 

よみたん10月号の1面

 

●幻のオリンピックと戸田漕艇場
1964年より前の1940年の第12回オリンピック競技大会の開催地としてアジアで初めて東京が選ばれ、各地で競技会場などの招致運動が起こり戸田の漕艇競技場(ボートコース)が決定した。しかし、その第12回大会は日中戦争により中止。幻のオリンピックと呼ばれるようになったという。
※1964年のボートコースの聖火台の写真は、戸田市立郷土博物館所蔵です。

●さまざまな時代にタイプスリップ!
郷土博物館に入るとすぐ目に飛び込んでくるのが、「下戸田村 渡船場と河岸場」という150分の1のジオラマだ。これは、天保13年(1842)の「往還筋家数書上ヶ帳」と明治34年(1901)の「荒川筋平面図5号」を元に当時の様子を推定し復元したものという。帆船など数隻の舟運用の船があって戸田の河岸場を見ることが出来る。

博物館の常設展示室では、テーマを「荒川の流れと収穫の日々-低湿地のくらし-」として、低湿地である戸田市の歴史や文化が展示されている。入り口から向かって左側より、時計回りに大きく9つの展示がされていて、原始古代、中世、近世、近現代(テーマ展示)と分けられている。

 

※お詫びと訂正…よみたん10月号の戸田市立郷土博物館の記事中、第12回オリンピック競技会(幻のオリンピック)は、上記の通り1940年が正です。また、「下戸田村 渡船場と河岸場」のジオラマは、600分の1ではなく、150分の1が正です。お詫びの上、訂正いたします。

 

子どもが新聞を読む習慣づくりのための保護者のアイデア募集中

newtimes@nifty.com まで

 

よみたん市長インタビュー/香川武文志木市長

「来夏には志木市新庁舎完成!新たないろは親水公園も完成 イベントも!」
~全世帯アンケートで家族の会話も促進~

 

よみドクたん 「コロナ禍での更年期障害との上手な付き合い方」

 

新型コロナコーナー(COVID-19) 

「来年2022年分のコロナワクチンの確保状況と3回目接種(ブースター接種」について 

「インフルエンザワクチン」

 

埼玉県南部エリアで約20万部発行中の彩南よみたんに広告を出しませんか?

広告料/60,000円(税別)~

 

2021年 読売新聞 額絵シリーズは「日本名勝紀行 広重 六十余州名所図会」

 

※彩南よみたんは、埼玉県南部エリア13市1町で読売新聞ご購読の方へ毎月1回、無料でお届けしております(一部の地域を除く)。

ご購読のお申込みはこちらからどうぞよろしくお願いいたします。

 

 

 


2021年10月05日

スマイルよみうり10月号が発行されました!

スマイルよみり10月号では「お肉大好き」を掲載


スマイルよみうり10月号の1面

 

「肉のタカオ」編

昭和52年(1977)、㈱タカオとして創業。

昨年、体調を崩した先代の高尾社長を引き継いだのが

娘の藤森明子さんです。

https://nikunotakao.com/

☎048・474・1920

朝霞市北原2・5・11(工場奥に駐車可)

 

「ナチュラルポークリンク」編

昭和40年(1965)、精肉店を創業。

その後、小売から卸し売りに業態を変更し、

平成16年(2004)、ナチュラルポークリンク

として法人化。「自慢の主力商品は社名にも掲げているポーク。

https://www.naturalporklink.co.jp/

☎048・487・8794 FAX 048・487・8795

新座市野火止4・3・11(工場前に駐車可)

お肉屋さんが『君に、焼いて揚げる。』

☎048・465・8411

朝霞市溝沼2・1・45 Pあり


連載「四市の坂」第45回は3面

「榎木坂」(えのきざか、新座市)

 

新コーナー「775ライブリーFM ときめきレポート vol.1」(3面)

2021年5月20日

朝霞市との「災害時緊急放送に関する協定」を締結

2021年6月28日

朝霞警察署&新座警察署との「地域住民を守る情報の放送要請に関する協定」を締結

 

コミュニティFM局の番組表等を掲載!聴いてみよう♬

775ライブリーFMでは、一緒に地域のラジオを盛り上げてくれる仲間

募集中!お気軽に下記へお問い合わせください。↓

kyo@775fm.co.jp 「ラジオやりたい」係  


あの店あの味

「goo goo」

<和光市南1-20-56>


YCだより

2022年版 花と風景カレンダー限定販売を開始!!

1本1,500円

お申し込みは、スマイルよみうり発行エリア(朝霞・志木・和光・新座)の各読売センターまで。



2021年09月14日

よみたん9月号が発行されました!

1面は「読売KODOMO新聞 感想文コンクール」 特集


【お知らせ】

彩南よみたんは、豊かな生活と健康を応援します!2019年8月号から配布エリアが東入間地区のふじみ野市・三芳町・富士見市へ広がりました。埼玉南部エリアで約20万部発行中!(毎月第2火曜日)

 


 

よみたん9月号の1面

 

YC(読売センター)から県内小学校へ

埼玉県連合読売会主催の「読売KODOMO新聞感想文コンクール」(県教育委員会、さいたま市教育委員会後援)が7~8月に実施されました。これは、配られた読売KODOMO新聞などを読んで、児童が興味を持った記事や情報について感想を書くもので、計2,496作品の応募がありました。結果は以下の通り(敬称略)

【最優秀賞】

大野夏美(さいたま市立西原小4年)

 

【優秀賞】

太田暖乃(春日部市立武里小6年)

藤澤奏空(越谷市立南越谷小5年)

菊地優衣(所沢市立柳瀬小6年)

安田美月(鴻巣市立田間宮小6年)

浅見紗希(秩父市立原谷小6年)

 

【佳作】

仙名由依(越谷市立大袋小5年)

佐藤大翔(加須市立不動岡小6年)

笹原芽希(上尾市立平方東小4年)

佐々木礼佳(さいたま市立栄和小5年)

白石結唯(川口市立差間小6年)

西山 凜(新座市立石神小6年)

高野日和(川越市立寺尾小6年)

能登光の介(入間市立新久小5年)

深田笙友(熊谷市立大麻生小5年)

 

<優秀賞>

「遠い空をわたってエールを」 藤澤さんの作品 全文を掲載

 

よみたん町長インタビュー 林伊佐雄三芳町長「子育てするなら、みよし」 

世界農業遺産の認定も目指す

 

子どもが新聞を読む習慣づくりのための保護者のアイデア募集中

newtimes@nifty.com まで

 

よみドクたん 「コロナ禍と中高年の健康法」

 

新型コロナコーナー(COVID-19) 

「デルタ変異株ウイルス」について  「ワクチン接種と10万人当たり感染者数と致死率」(第5波)

 

埼玉県南部エリアで約20万部発行中の彩南よみたんに広告を出しませんか?

広告料/60,000円(税別)~

 

2021年 読売新聞 額絵シリーズは「日本名勝紀行 広重 六十余州名所図会」

 

※彩南よみたんは、埼玉県南部エリア13市1町で読売新聞ご購読の方へ毎月1回、無料でお届けしております(一部の地域を除く)。

ご購読のお申込みはこちらからどうぞよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


2021年09月05日

スマイルよみうり9月号が発行されました!

スマイルよみり9月号では「ひパン屋さんを掲載


スマイルよみうり9月号の1面

 

美しい焼き菓子のようなパンが並ぶ

フレンチテイスト溢れるベーカリー

「LE VELO(ル ヴェロ)」

 

もっちりと食べ応えのある天然酵母の

パンの魅力にハマるリピーター続出!

「こくつぶ工房」

 

心とからだを豊かにし、ぬくもりと安心感に

満ちたパンの工房

「ATELIER SANTE(アトリエ サンテ)」

 

口に入れた瞬間、懐かしさとホッとする

味わいにほっこり♪

「パンとピザのおみせ HoHoEMi(ほほえみ)」


連載「四市の坂」第44回は3面

「榎木坂」(えのきざか、新座市)

 

こんにちは。ときめきラジオ「775ライブリーFM」です。(4面)

コミュニティFM局の番組表等を掲載!聴いてみよう♬

775ライブリーFMでは、一緒に地域のラジオを盛り上げてくれる仲間

募集中!お気軽に下記へお問い合わせください。↓

kyo@775fm.co.jp 「ラジオやりたい」係  


あの店あの味

「イツキ ザ ホルモン」

<新座市東北2-29-6>

 


YCだより

読売新聞「号外」をYCが配布

金メダル18枚、銀メダルは和光出身の梶原悠未選手、朝霞市出身の本橋菜子選手も活躍した「バスケ 銀」も掲載されました。



2021年08月10日

よみたん8月号が発行されました!

1面は「和光の魅力再発見!」 特集


【お知らせ】

彩南よみたんは、豊かな生活と健康を応援します!2019年8月号から配布エリアが東入間地区のふじみ野市・三芳町・富士見市へ広がりました。埼玉南部エリアで約20万部発行中!(毎月第2火曜日)

 


 

よみたん8月号の1面

 

国指定史跡「午王山遺跡」

 

ひんやりと開運洞窟めぐり

 

国指定「田子山富士塚」も魅力がいっぱい!

 

大きな富士塚も魅力

 

<和光市デジタルミュージアム>

和光市デジタルミュージアムとして、和光市歴史の玉手箱「れきたま」をサイト上で開設していて、市内の歴史や文化財を写真や動画をまじえて紹介している。

和光市歴史の玉手箱 デジタルミュージアム (rekitama-wako.jp)

 

中学校の授業でプロの演奏  ― 志木市 ― 

~文化芸術による子供育成総合事業~

 

子どもが新聞を読む習慣づくりのための保護者のアイデア募集中

newtimes@nifty.com まで

 

よみドクたん 「肥満との上手な付き合い方」

 

新型コロナコーナー(COVID-19) 

「ファイザー製ワクチンの接種効果について調査結果」「新型コロナ後遺症と医療機関」

 

埼玉県南部エリアで約20万部発行中の彩南よみたんに広告を出しませんか?

広告料/60,000円(税別)~

 

2021年 読売新聞 額絵シリーズは「日本名勝紀行 広重 六十余州名所図会」

 

※彩南よみたんは、埼玉県南部エリア13市1町で読売新聞ご購読の方へ毎月1回、無料でお届けしております(一部の地域を除く)。

ご購読のお申込みはこちらからどうぞよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


2021年08月05日

スマイルよみうり8月号が発行されました!

スマイルよみり8月号では「夏のエネルギー源にを掲載


スマイルよみうり8月号の1面

 

「食」に関するユネスコの無形文化遺産に

登録されている「キムジャン文化」

 

「大泉物産」は新座市栄四丁目商店会にある、

1988年創業の韓国キムチの店

 

「ソダム」(朝霞市膝折町1・10・6)は、

今年4月にオープン。

韓国ドラマファンの気持ちをくすぐる外観

 

 

連載「四市の坂」第43回は3面

「天王坂」(てんのうざか、和光市)

 

はじめまして。ときめきラジオ「775ライブリーFM」(4面)

コミュニティFM局の番組表等を掲載!

775ライブリーFMでは、一緒に地域のラジオを盛り上げてくれる仲間

募集中!お気軽に下記へお問い合わせください。↓

kyo@775fm.co.jp 「ラジオやりたい」係  


あの店あの味

おいも屋さん「ココット」

<志木市東口松屋そばのSHIKISM、青葉台公園で出店>

 


YCだより

よみうり楽々朝市

JAとコラボで夏野菜がいっぱい!



2021年07月13日

よみたん7月号が発行されました!

1面は「志木の魅力再発見!」 特集


【お知らせ】

彩南よみたんは、豊かな生活と健康を応援します!2019年8月号から配布エリアが東入間地区のふじみ野市・三芳町・富士見市へ広がりました。埼玉南部エリアで約20万部発行中!(毎月第2火曜日)

 

※お詫びと訂正…2021 8月号 133よみたんは、2021 7月号 132よみたんの誤りでした。

以下の画像が正となります。お詫びの上訂正致します。


 

よみたん7月号の1面

 

志木市のPR動画が面白い!

動画はこちら

 

いろは親水公園魅力倍増の取り組み!

 

国指定「田子山富士塚」も魅力がいっぱい!

◆田子山富士塚データ

所在地:志木市本町2丁目9番(敷島神社境内)

アクセス:東武東上線「志木駅」東口より 徒歩約25分

志木駅東口よりバスで約4分 バス停「富士道」下車 徒歩5分

         (本町1丁目の交差点を東に入る)

田子山富士保存会 事務局

〒353-0004 志木市本町1丁目6-30 志木市商工会館内

☎ 048-471-0049

田子山富士保存会HP http://www.tagoyamafuji.org

 

よみたん市長インタビュー 高畑 博ふじみ野市長

「子育てするならふじみ野市」

 

子どもが新聞を読む習慣づくりのための保護者のアイデア募集中

newtimes@nifty.com まで

 

よみドクたん 「2型糖尿病との上手な付き合い方」

 

新型コロナコーナー(COVID-19) 

「デルタ株と感染の再拡大」「新型コロナウイルス感染症治療薬」

 

埼玉県南部エリアで約20万部発行中の彩南よみたんに広告を出しませんか?

広告料/60,000円(税別)~

 

2021年 読売新聞 額絵シリーズは「日本名勝紀行 広重 六十余州名所図会」

 

※彩南よみたんは、埼玉県南部エリア13市1町で読売新聞ご購読の方へ毎月1回、無料でお届けしております(一部の地域を除く)。

ご購読のお申込みはこちらからどうぞよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


2021年07月05日

スマイルよみうり7月号が発行されました!

スマイルよみり7月号では「カレーを食べたい 夏が来た!」を掲載


スマイルよみうり7月号の1面

 

小麦粉、動物性油脂不使用の健康的カレー

「朝霞カレー」

 

地域に根付いたパン屋さんの福神漬け入り絶品カレーパン

創業40年余のベーカリー「エーデルワイス」

 

圧倒的な人気を誇るバターチキンカレー

インド・ネパール料理 「Manisha(マニサ)」

 

元祖・和洋折衷の代表格、カレー✕蕎麦で夏に刺激を

「そば処 ふじ屋」

 

連載「四市の坂」第42回は3面

「地倍の坂」(じばいのさか、朝霞市)

 

 


あの店あの味

天然酵母パン「なじらいや」<新座市畑中>

 


YCだより

YC読売新聞朝霞支部企画

朝霞でじゃがいも収穫体験  豊作に大喜び!



2021年07月05日

志木の“お富士さん”で山開き

御道開きの行事で木槌を振るう神田さん

志木の“お富士さん”こと国指定重要有形民俗文化財「田子山富士塚」(志木市本町2丁目)の山開きが7月4日、富士塚のある敷島神社境内で開催され、水宮恒宮司、同保存会役員、敷島神社総代、志木市観光協会、志木市商工会、志木のまち案内人の会など関係団体の代表者らが集まった。

昨年同様、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、出店などのイベントは中止となり神事のみ行われたが、この日初めて、「御道開きの行事」という縄を断ち切る行事が実施され、登山者の無事を参加者が願っていた。

これは、本場の富士吉田市にある北口本宮冨士浅間神社で例年行われている神事で、登山道の入口で天手力男命(あめのたじからおのみこと)が注連縄を断ち切り、登山道が開かれるという行事だ。

山開きの神事

 

田子山富士保存会の清水良介会長は、「来年は田子山富士塚築造150周年、富士吉田の吉田胎内開基130周年記念を迎えるので、山開きの行事を盛大に行えるよう願う」と述べ、来年は7月2日に神事、3日にイベントを実施する予定と発した。

 

縄を断ち切る天手力男命役を担当した保存会・神田清治さん(志木市本町)は、「御道開きの大役を終えほっとした。木槌に力を込めて、スパっという清々しい音がしたので、コロナ退散の願いもかなうでしょう」と話していた。

清水会長(前列左)と参加した皆さん

 

田子山富士塚は、大安・友引の日、特別入山日に登ることができる。
詳しくはこちら↓

http://www.tagoyamafuji.org/pg_tohai.html