ニュース

2020年01月01日

スマイルよみうり1月号が発行されました!

スマイルよみり1月号では「四市で見つけた縁起物」を特集!

スマイル1月号の1面
スマイル1月号の1面

 

新座が誇る伝統工芸「押絵羽子板」

志木市屈指のパワースポット「田子山富士塚」

1年の計は「うどん」にあり!?年明けうどんで口福に

「えんむすび」の神様として名高い「出雲大社」が朝霞に!

 

 

連載「四市の坂」第24回は3面

「河岸の坂」(志木市)

 

あの店あの味

日本酒バル まいかけ(朝霞市仲町)

 

YCだより

旬の冬野菜を楽しんで!よみうり朝市

1月26日(日)午前8時~11時、JAあさか野本店で開催!

 

 

詳しくはこちら

 

 

 

2020年01月01日

2020年の年が明けた 初詣雑観

宝幢寺の鐘楼(1日午前0時10分頃)
宝幢寺の鐘楼(1日午前0時10分頃)
宝幢寺の十三仏も静かに年明けを見守る
宝幢寺の十三仏も静かに年明けを見守る
志木市柏町1丁目の宝幢寺(金剛光裕住職)では1日、市民による除夜の鐘が響きわたるなか、新年を迎えた。文殊堂では金剛住職による恒例の護摩焚きが行われた。記者も除夜の鐘をついてみると、澄み切った冷たい空気を厳かな鐘の音が震わせた。鐘つきの運営をボランティア協力していたボーイスカウト志木のスタッフから帰りにお札をいただいた。
参拝者で賑わう田子山富士塚と敷島神社
参拝者で賑わう田子山富士塚と敷島神社
社殿に展示されている絵馬
社殿に展示されている絵馬

 

志木市本町2丁目の敷島神社では、田子山富士塚を背に市場囃子連がお囃子を奏で、300メートルほどの参拝の長い列ができた。強風のため昨年のお守りなどのためのお焚き上げはその夜は行われなかったが、竹筒から注がれる御神酒や豚汁の振る舞いがあり、賑わいも見せていた。

田子山富士塚の右手にある社殿には県立志木高等学校美術部が子を描いた巨大絵馬が飾られた。神社総代の綱島氏の発案で2017年から開始しているので4作目の絵馬だ。社殿の周りをぐるりと十二支の絵馬が展示されるのを目指しているという。

志木のいろは商店会では、年明けを待つように大坂屋本店が営業しており、5代目店主・飯田彰太さんは、「2018年12月にリニューアルオープンし1年超となった。お店も少しずつ評価をいただいているので、今年はオリンピックに向け外国からのお客様対応など、世界のお酒をスローガンにボーダレスなお店にしていきたい」と話していた。元旦発行号の「スマイルよみうり」紙面に同店は紹介されていて、同紙持参でワイン10%オフになるので利用しよう(ひとり1回限定、2020年1月末まで)。
北北東の夜空を見上げると雲はほとんどなく、北斗七星が強固なチームを示しているように見えた。今年も商店会力はじ市民力が高まり、地域が元気になることを願ってやまない。
取材/ニュータイムス岩下“ジモアイ”隆
2019年12月24日

ニュータイムスが新サービス‟つながるくん”を開発!

表面確定版

 

ニュータイムス社(岩下隆代表)では、広報PR用の動画、Webサイト・ニュースレター・求人用などのコンテンツ制作でお困りの企業に向けて、新サービス「つながるくん」を開発しました。コンテンツづくりのサービスで、丁寧なインタビューによって企業やお店の魅力を引き出し、文章や動画にいたします。

 

詳しくはこちらをご覧ください。

 

2019年12月10日

よみたん12月号が発行されました!

1面は草加・八潮の魅力再発見!特集

【お知らせ】

彩南よみたんは、豊かな生活と健康を応援します!2019年8月号から配布エリアが東入間地区のふじみ野市・三芳町・富士見市へ広がりました。埼玉南部エリアで22万部発行中!(毎月第2火曜日)

よみたん11月号の1面
よみたん11月号の1面

 

国指定名勝「おくのほそ道の風景地 草加松原」

松尾芭蕉の『おくのほそ道』の作品中に草加宿が登場

 

草加市物産・観光情報センターが便利

三大地場産業の「草加せんべい」「本染ゆかた」「皮革」を展示

 

都心から近くて自然がいっぱい 八潮市の見どころ

見どころは、花桃まつりなどで有名な「中川やしおフラワーパーク」

 

八潮市観光協会ではユニークな情報発信も

豆知識が面白い!

 

さいたま支局だより 第8回

2019年入社、服部菜摘記者

よみドクたん 「セカンドオピニオン」について

 

 

 

 

 

 

 

 

2019年12月05日

スマイルよみうり12月号が発行されました!

スマイルよみり12月号では「鍋を囲んで一家団らん」を特集!

スマイル12月号の1面
スマイル12月号の1面

 

スタミナ満点!牛モツ鍋

海の幸の宝船 海鮮寄せ鍋

鍋のしめに 武蔵野うどん

鍋料理の影の主役 だし素材の専門店

 

 

連載「四市の坂」第23回は3面

「長坂」(和光市)

 

あの店あの味

MAGU BAKERY(朝霞市栄町)

 

YCだより

親子で楽しもう!よみうりasakamarket

12月21日(土)10時~15時、JAあさか野本店にて

 

 

詳しくはこちら

 

 

 

2019年12月02日

朝霞市議選 新人・本田さんがトップ当選!

任期満了に伴う朝霞市議選挙が12月1日、投開票され24人の新市議が決まった。現職19、新人7人の26人が立候補し、新人6人が当選。投票率は前回の34.09%を2.66下回る31.43%(当日有権者数=11万3,123人で前回より約7千人増)。

当選が確定し花束を手にする本田さん(1日午後11時13分、朝霞市根岸台の選挙事務所前で)
当選が確定し花束を手にする本田さん(1日午後11時13分、朝霞市根岸台の選挙事務所前で)

新人で立憲民主党公認の本田麻希子さん(46)は、「見えない困難とつながる」「生涯を通してつながる」「チャレンジでつながる」「子育てでつながる」という4つ政策でこころつながる朝霞へと訴え、2,600票超を獲得し、トップ当選を果たした。新人7人のうち6人が当選し、現職1人は及ばなかった。

本田さんは取材に対し、「とにかく一人ひとりの声を聞くことを目標に、地道に選挙活動を重ねてきた。障がい者福祉に力を入れて取り組みたい。これだけ多くの方からの負託をいただき、当選の喜びより責任の重さを感じる。市民と一緒に市民のためのこころつながる朝霞をつくっていきたい」と抱負を述べた。
開票結果は以下のとおり。
●開票結果[定数24-26]   (丸数字は当選回数) ※敬称略
候補者名(年齢) 党派等 得票数    投票率=31.43%
  本田麻希子(46) 立新① 2,632
  岡崎和広(57)  公現⑥ 2,303
  利根川仁志(59) 公現⑥ 2,109
  佐久間健太(36) 維新① 2,012
  駒牧容子(55)  公現③ 1,787
  遠藤光博(54)  公現③ 1,583
  山下隆昭(39)      無現② 1,556
  須田義博(53)  無現④ 1,555
  石川啓子(56)  共現⑥ 1,536
  獅子倉千代子(76)無現⑧ 1,499
  黒川滋(49)   無現③ 1,479
  田原 亮(43)        無現② 1,471
  宮林智美(56)  公新① 1,421
  野本一幸(67)  無現⑧ 1,281
  石原茂(72)   無現⑨ 1,267
  外山麻貴(48)  諸新① 1,240
  福川鷹子(72)  無現⑦ 1,180
  田辺淳(62)   無現⑨ 1,166
  山口公悦(69)  共現③  982
  原田公成(62)  N新①  941
  柏谷勝幸(49)      無現②  907
  大橋正好(73)  無現⑤  823
  斉藤弘道(57)  共現⑦  804
  小池貴訓(49)  無新①  753
□  津覇高久(45)  無現①  546
   西田伸太郎(40) 諸新   155
           計(有効投票)           34,988
※12月2日午前0時18分選管確定(無効568、持ち帰り0)
※□は法定得票獲得
取材/ニュータイムス岩下
2019年12月01日

ご当地グルメ王に麵屋 樹(いつき)! 志木市民まつり

志木市民まつり実行委員会主催の第12回志木市民まつり「カッパだよ!全員集合!!」が12月1日、志木市民会館と周辺のパルシティ通りなどで行われた。会場には90ブースに上る出店や二十数体のご当地キャラなどで賑わいを見せ、約32,000人(主催者発表)の来場があった。
清水商工会長(右)からご当地グルメ王の受賞に喜ぶ高山店主
清水商工会長(右)からご当地グルメ王の受賞に喜ぶ高山店主

この日、第3回志木市ご当地グルメ王決定戦も開催され、市内や近郊の飲食店など10店が参戦。一般客の試食後の投票により142ポイントを獲得した芳醇煮干 麵屋樹の「牡蠣香るカッパ麺」がグルメ王に輝いた。

 

「牡蠣香るカッパ麺」
「牡蠣香るカッパ麺」

このカッパ麺は、海藻を練り込んだ特注の緑色の麺を使い、贅沢な牡蠣オイルの芳醇な香りを楽しめる、カッパの顔をイメージしたまぜそばタイプだ。

2回目の受賞に店主の高山樹さんは、「製作に2、3か月をかけて、前回のトリュフから牡蠣オイルに変え、常連さんに試してもらったら好評だった。来週からお店でもメニューとして登場します!」と喜びを見せていた。麵屋樹は志木駅東口徒歩4、5分のビッグAの隣りにある。
取材/ニュータイムス岩下“ジモアイ”隆
2019年11月29日

志木駅東口駅前でイルミネーションが点灯!(動画あり)

クリスマスバージョンのカパルも登場
クリスマスバージョンのカパルも登場
平成14年に志木市商工会青年部による企画で開始された駅前イルミネーション。17年目となる11月28日、志木駅東口駅前広場で点灯式が行われ、市広報大使のカパルや市商工会のご当地キャラであるカッピーも参加。賑わいを見せた。

点灯式で香川武文志木市長は、「来年1月19日、市庁舎さよならイベントを開催。議場ではカパルを市長室で独占できる権利のオークションなども予定しているから、カパルとの思い出づくりに」と計画を話していた。

2階には白いクリスマスツリーも
2階には白いクリスマスツリーも

 

市庁舎解体のため来年1月から8階に総合窓口など仮庁舎が入るマルイファミリーの田中哲店長は、「駅前には集える場所があり恵まれた環境。2階のデッキからの店舗入口にはアナ雪2とコラボした白いクリスマスツリーも設置している。来年2月25日、マルイ志木店は開業20周年を迎えるのでイベントも企画中」と意欲的だ。

このイルミネーションは、来年2月14日まで毎日午後4時から午後11時まで点灯される。
取材/ニュータイムス岩下“ジモアイ”隆
2019年11月12日

よみたん11月号が発行されました!

1面は戸田・川口の魅力再発見!特集

【お知らせ】

彩南よみたんは、豊かな生活と健康を応援します!2019年8月号から配布エリアが東入間地区のふじみ野市・三芳町・富士見市へ広がりました。埼玉南部エリアで22万部発行中!(毎月第2火曜日)

よみたん11月号の1面
よみたん11月号の1面

 

とだPR大使に夏菜さん

「広報戸田市」10月号で夏菜さんと菅原市長対談

 

戸田の魅力的な逸品も展示・販売

戸田市観光情報館トビック

 

キュポ・ラ広場

川口駅東口にはキュポラの展示も

 

里帰りした聖火台

1964年東京五輪の旧聖火台が川口駅東口に帰ってきた

青木町公園総合運動場にも聖火台レプリカが展示されている

 

 

 

 

 

 

 

 

2019年11月05日

スマイルよみうり11月号が発行されました!

スマイルよみり11月号では「旬の抹茶を食べ尽くそう!!」を特集

スマイルよみうり11月号の1面
スマイルよみうり11月号の1面

 

知る人ぞ知る!老舗パン屋の抹茶食パン

隠れ家カフェの本格ほろにがクリーミー抹茶ラテ

香ばしい生アーモンドをチョコと抹茶でコーティング

抹茶×ホワイトチョコの自然派スコーン

市民呈茶(睡足軒の森)

 

連載「四市の坂」第22回は3面

「斜めの坂」(朝霞市)

 

あの店あの味

シンフラ(志木市幸町)

 

YCだより

スマイルよみうりもおススメ!YCからの商品案内がお得♪

 

 

詳しくはこちら