ニュース

2020年04月14日

よみたん4月号が発行されました!

1面は朝霞・志木の魅力再発見!特集

【お知らせ】

彩南よみたんは、豊かな生活と健康を応援します!2019年8月号から配布エリアが東入間地区のふじみ野市・三芳町・富士見市へ広がりました。埼玉南部エリアで22万部発行中!(毎月第2火曜日)

 

よみたん4月号の1面
よみたん4月号の1面

 

朝霞市 シンボルロードが完成!

 

自然を活用したグリーンインフラ

 

国指定重要有形民俗文化財「志木の田子山富士塚」

 

先達の努力を未来へつなぐ

 

 

よみドクたん 「長寿と健康法」について

 

新聞購読料のお支払いは「クレジットカード決済」がオススメです!

 

※彩南よみたんは、埼玉県南部エリア13市1町で読売新聞ご購読の方へ毎月1回、無料でお届けしております(一部の地域を除く)。

ご購読のお申込みはこちらからどうぞよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2020年04月05日

スマイルよみうり4月号が発行されました!

スマイルよみり4月号では「おいしいコーヒータイム」を特集!

スマイル4月号の1面
スマイル4月号の1面

 

コーヒー本来の味が楽しめるレギュラーコーヒー

 

通信販売でも買える「幸音珈琲」

 

意外にマッチ!和菓子とコーヒー

 

 

連載「四市の坂」第27回は3面

「柿ノ木坂」(和光市)

 

あの店あの味

シフォンケーキ nana(新座市東北)

 

YCだより

賢い子に育てるポイントをご存じですか?

保護者の皆様 必見! 読売新聞本紙で酒井有介氏による「親子de新聞」連載スタート!

 

 

詳しくはこちら

 

 

 

2020年03月26日

よみたん3月号が発行されました!

1面は富士見市みずほ台小学校の学びを特集

【お知らせ】

彩南よみたんは、豊かな生活と健康を応援します!2019年8月号から配布エリアが東入間地区のふじみ野市・三芳町・富士見市へ広がりました。埼玉南部エリアで22万部発行中!(毎月第2火曜日)

 

よみたん3月号の1面
よみたん3月号の1面

 

正確で信頼性の高い新聞は「ヒント」の宝庫!

 

真実を追い求めている読売新聞

 

さたいま支局の仕事現場も見学

 

読売KODOMO新聞はオールカラーで読みやすい

 

最前線の記者より体験談など

 

志木市市民なわとび大会にYCが協力!

 

 

 

よみドクたん 「アトピー性皮膚炎・小児喘息・アレルギー性鼻炎」について

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2020年03月10日

よみたん3月号が発行されました!

1面は富士見市みずほ台小学校の学びを特集

【お知らせ】

彩南よみたんは、豊かな生活と健康を応援します!2019年8月号から配布エリアが東入間地区のふじみ野市・三芳町・富士見市へ広がりました。埼玉南部エリアで22万部発行中!(毎月第2火曜日)

 

よみたん3月号の1面
よみたん3月号の1面

正確で信頼性の高い新聞は「ヒント」の宝庫!

 

真実を追い求めている読売新聞

 

さたいま支局の仕事現場も見学

 

読売KODOMO新聞はオールカラーで読みやすい

 

最前線の記者より体験談など

 

志木市市民なわとび大会にYCが協力!

 

 

 

よみドクたん 「アトピー性皮膚炎・小児喘息・アレルギー性鼻炎」について

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2020年03月05日

スマイルよみうり3月号が発行されました!

スマイルよみり3月号では「令和の春 おけこ 事始め」を特集!

スマイル3月号の1面
スマイル3月号の1面

 

本場フィレンツェの彫金技術を朝霞で習得

 

みんなが笑顔になれる おもてなし手作りパン教室

 

楽しく、健全に思考力を育てるどんぐり式教室

 

チョークアートでポップ&カラフルなインテリアを

 

 

連載「四市の坂」第26回は3面

「天神坂」(朝霞市)

 

あの店あの味

コンフィとキッシュのワイン食堂「ミラノ食堂」(朝霞市仲町)

 

YCだより

志木市民なわとび大会開催!今年もYCが後援

2月15日(土)開催の「志木市民なわとび大会」をリポート

 

 

詳しくはこちら

 

 

 

2020年02月22日

志木のマルイ開店20周年のデザイン 最優秀は忠隈さん

2000年2月25日開店のマルイファミリー志木店(田中哲店長)は、20周年を記念した「キャンペーンビジュアルデザインコンテスト!」を開催。その表彰式が2月22日、同店1階で行われた。
田中店長から最優秀賞が授与された忠隅さん(左)。中央が最優秀作品
田中店長から最優秀賞が授与された忠隈さん(左)。中央が最優秀作品

田中店長は当時の開店チラシ=右下写真=を示しながら、「志木駅東口再開発事業のキーテナントとして、家族みんなのマルイとして開店」と振り返った。今回のデザインコンテストの審査ポイントである➀20周年が一目で分かる、②楽しさ・ワクワク感がある、③20周年の感謝とこれからもずっと一緒という3点について田中店長が説明し、最優秀賞に忠隈友里子さん、優秀賞に牛尾尚子さん、こふくさんの作品が選ばれた。

2000年開店当時のチラシ
2000年開店当時のチラシ

デザイナー・イラストレーターとして活躍中の忠隈さんは、「おしゃれなイメージと都会から少し離れた親しみやすさをデザインした。見てくれた人に楽しい気持ちになってもらえたら」とコメント。デザインされた20の文字の中にもメッセージが図案化され、想いが込められていると評価された。描かれた人物は家族をイメージしたという。

田中店長は、「応募締め切りギリギリまで筆を入れていただいた努力に感謝。デザインに込められたマルイファミリーへの想いを受けとめて、今後も励んでいきたい」と笑顔を見せていた。この最優秀デザインは20周年感謝祭チラシにも採用され、約4万枚が新聞に折り込まれた。
取材/ニュータイムス岩下“ジモアイ”隆
2020年02月11日

よみたん2月号が発行されました!

1面は第51回入間東部地区駅伝競走大会を特集

【お知らせ】

彩南よみたんは、豊かな生活と健康を応援します!2019年8月号から配布エリアが東入間地区のふじみ野市・三芳町・富士見市へ広がりました。埼玉南部エリアで22万部発行中!(毎月第2火曜日)

 

よみたん2月号の1面
よみたん2月号の1面

 

パル薬局presents第51回入間東部地区駅伝競走大会は

2月16日午前9時号砲!

 

半世紀以上続く2市1町の駅伝

 

今年は8チーム増の86チームが出場!

 

一般の部、壮年の部、女子の部参加チーム一覧

 

 

 

さいたま支局だより 第9回(最終回)

2019年入社、水野友晴記者

よみドクたん 「眼の病気」について

 

子ども大学しきが特製カレンダーを参加者へ贈呈!

 

 

 

 

 

 

 

2020年02月05日

スマイルよみうり2月号が発行されました!

スマイルよみり2月号では「新聞を読む・作る 地域の子供たちを応援」を特集!

スマイル2月号の1面
スマイル2月号の1面

 

「まちたんけん」YCを訪問して新聞に触れる

 

「出前授業」見聞きしたことを新聞にまとめる

 

「職業体験」文章の書き方・伝え方を学ぶ

 

「ミライを考えるホームルーム」

読解力向上に新聞を生かす

 

連載「四市の坂」第25回は3面

「芝山坂」(新座市)

 

あの店あの味

ビストロ KUROKAWA(新座市栄)

 

YCだより

よみうり朝市がJAとコラボで盛況!

1月26日(日)開催の「よみうり朝市」をリポート

 

 

詳しくはこちら

 

 

 

2020年01月14日

よみたん1月号が発行されました!

1面は越谷・三郷の魅力再発見!特集

【お知らせ】

彩南よみたんは、豊かな生活と健康を応援します!2019年8月号から配布エリアが東入間地区のふじみ野市・三芳町・富士見市へ広がりました。埼玉南部エリアで22万部発行中!(毎月第2火曜日)

よみたん1月号の1面
よみたん1月号の1面

 

 

越谷のブランディングを図る❝素❞の独自な取り組み

 

越谷レイクタウンにある「水辺のまちづくり館」

 

「日本一の読書のまち」三郷

 

ららほっとみさとは夜9時まで年中無休!

 

石神小で弁護士が出前授業

よみドクたん 「歯周病と虫歯」について

 

 

 

 

 

 

 

2020年01月13日

旧庁舎での最後の訓練 志木市消防出初式(動画あり)

志木市消防出初式が寒空の1月12日、旧志木市役所駐車場で開催され、志木市消防団(市之瀬初男団長)の6つの分団員、16の自警消防隊、消防署関係者ら約300人が参加。人員服装規律や機械器具の点検や、ポンプ操法の披露などが行われた。
小型動力ポンプ操法では、城自警消防隊(指揮者・老沼康弘さん)と宗岡4区自警消防隊(指揮者・西川和男さん)により行われ、放水を的に当てる演技が披露された。
消防団によるポンプ車操法は、第1分団の山﨑徳生副分団長が指揮者を務め、4人の団員とともに2本のホースから放水すると拍手が響いた。
この日、地震による建物倒壊と火災発生を想定した訓練では、ハシゴ車による旧庁舎へ消化活動や庁舎に取り残された被災者を救出する訓練も行われ、志木消防署・消防団・自警消防隊の連携の成果が見られた。
ハシゴ車による救出訓練
ハシゴ車による救出訓練
香川市長
香川市長
点検官を努めた香川武文志木市長は年頭訓示で、「昨年10月の台風19号では、新河岸川・柳瀬川に加え荒川の水位が上昇したため、柏町1・2・6丁目および宗岡全域に避難指示を発令。避難所を23カ所開設し、総避難者数は2,877人、家屋の浸水被害は床上9棟 床下162棟、計171棟となった。消防団員の皆さまが最前線で市民のために活動していただき感謝。今年も安心で安全な街づくりの実現に向けて、災害IP電話の導入や土のうBOXの増設など防災施策の充実に全力をつくしていく」と力を込めていた。

取材/ニュータイムス岩下“ジモアイ”隆